2ヵ月の赤ちゃん教室


心も身体もボロボロになり、限界まで追い詰められたママを救ってくれるのが赤ちゃんの笑顔

状況を察するかのようにこのタイミングで見せてくれるからまたすごい!

今までの瞬間的ニコッ😊とは違い、ママがあやすとそれに反応して笑うようになります。

さぁ、遊ぶよ(^^♪

 

手遊び、赤ちゃん体操、うつぶせ遊びなど、毎日楽しめる遊びをどんどんやっていきます。

 

そして注意したいのが向き癖・反り癖

 

頭の変形だけでなく、お口ぽかん股関節脱臼の原因になったり、体の使い方に左右差が生じるなど、様々な問題につながることがあります。

 

 

原因の一つとされるのが「ねじれ抱っこ」

こんなふうに抱いていませんか?

 

抱っこが多い時期なので、ママの抱き方の癖がいつの間にか赤ちゃんの体の癖をつくってしまうのです。

 

正しい抱き方で体を整えてあげましょう。

 

内容

●赤ちゃんと遊ぼう!

●手と口の出会い

●向き癖の原因

●向き癖はどうなおす?

●やってみよう!「まるまる抱っこ」

●まるまる寝床の作り方

●その他育児相談

●体重測定

●直母量測定(ご希望があれば)

 


3ヵ月の赤ちゃん教室

正面でママの顔をしっかりと捉えるようになります。それとともに左右にクルクルと顔を向けて、いろんなものが見られるようになります。

 

これってとても大事なこと!

 

「いつも右(左)ばかり向いている」

「いつの間にか体が時計回り(反時計回り)に回転している」

「寝返りしそう」

という場合は要注意です!

 

そしてもう一つ、この時期に経験しておきたいのが「おてての学習」

 

おててについて調べ尽くすことにより、手が器用に使えるようになります。

 

手と目が使えるようになれば、赤ちゃんはきっと外の世界をもっと知りたくなるはず!

それが次の寝返りにつながっていきます。

 

 

内容

●赤ちゃんと遊ぼう!

●発達段階にあわせてうつぶせ練習してみよう

●手と口、手と手の出会い

●向き癖・反り癖はどうなおす?

●やってみよう!「まるまる抱っこ」

●ベビーマッサージ

●その他育児相談

●体重測定