0~2ヵ月育児教室

たかが抱っこ、されど抱っこ

「赤ちゃんてこんなに泣くもの?」

赤ちゃんに泣かれると辛くなりますよね。

 

 赤ちゃんのことが可愛く思えなかったり

ママの方が泣けてきたり・・・.

 

赤ちゃんと一緒の時間が辛くなっているママ

どうか一人で悩まず教室へお越しください。

 

赤ちゃんが泣くのはなぜでしょう?

それは「不快」だから。

お腹をすかして泣いているとは限りません。

 

まずは赤ちゃんが落ち着く抱っこの練習♪

大丈夫 

きっとなんとかなる!

 

こんな方におすすめ

👶ほぼ母乳のみで育てている

👶母乳が足りているのか心配

👶乳首の痛み、しこりなどの乳房トラブル

👶授乳回数が多すぎる

👶置いたら泣くので困っている

👶縦抱きしないと泣く

👶向き癖・反り癖がある

👶頭の変形が気になる

👶赤ちゃんと遊びたい

👶その他の育児の悩み、育児相談 

 

この教室の特徴

0~2ヵ月は乳房トラブルや頻回授乳など、母乳に関する悩みを抱える方が多い時期です。また、赤ちゃんのギャン泣きが辛かったり向き癖が気になるなど、育児や発達面においても不安や悩みが多く、乳房トラブルと相まって負のスパイラルに陥りやすい時期でもあります。

この教室では母乳に関する事(授乳指導、乳房ケアなど)、育児に関する事(寝かせ方、抱っこの仕方)、発達に関する事(遊び)、つまり『食う・寝る・遊ぶ』を見直し充実させることを目指しています。問題の原因は意外なところにあったりして!良い方向に動き出せるようにお手伝いしたいと思います。

 


混合栄養の教室

ミルクの足し方にはコツがある

母乳を増やすために

一番大事なことって何でしょう?

それはしっかりと飲み取らせるということ

乳首の含ませ方や授乳姿勢など、

正しい方法で授乳ができると

しっかりと飲み取らせることができます。

 

次に大事なことはミルク量の調整

ミルクが多すぎると

母乳の分泌を抑えてしまいますので、

本当に必要な量だけを与えるようにします。

そのためには、

"泣いたらミルク”のパターン

変えていく必要があります

なぜなら、

赤ちゃんはお腹をすかして泣いているとは

限らないから。

ミルクを足す前に抱っこする、遊ぶ、

寝床を気持ちよくしてあげるなど、

別の方法で対処できることが必要です。

赤ちゃんと過ごす時間が楽しい♪と

感じられるようになったらチャンス!

 

こんな方におすすめ

👶混合栄養で育てている

👶直母がうまくいかない

👶ミルクをどれくらい足していいかわからない

👶哺乳瓶(乳首)は何がいいのかわからない

👶完全母乳や母乳メインで育てたい

👶混合栄養をもっと楽に続けたい

👶母乳をやめようか迷っている

👶ギャン泣きに困っている

👶赤ちゃんと遊びたい

👶乳頭保護器をつけないとうまく吸えない

  

この教室の特徴

産院を退院する時に混合栄養だった場合、その後はどうやってミルク量を調整するのか悩みますよね!母乳の分泌量は変化していきますので、母乳を増やしたい方は早い段階で母乳分泌を増やす取り組みが必要になります。母乳に関する事(授乳指導、乳房ケア、母乳を増やす取り組み等)、育児に関する事(寝かせ方、抱っこの仕方等)、発達に関する事(遊び)を3時間の中でみっちり?楽しくお伝えしていきます。

 

混合栄養の教室フォロー

●教室にお越しいただいた日から10日後ぐらいに体重測定を行い、ミルク量を調整いたします(20分無料)。

●その後は赤ちゃんの発達教室でフォローさせていただきます(約1ヵ月間隔で通っていただく場合は2,500円/60分、1ヵ月半以上間隔があいた場合は3,500円/90分となります)

 



料金・持ち物・その他

個別で完全予約制です

●各教室料金について

 0~2ヵ月育児教室:8,000円(180分)

混合栄養の教室:8,000円(180分)

●持ち物

 母子手帳、バスタオル1枚、タオル3~4枚(乳房ケア用)、オムツ、ミルク(必要な方)

※タオルをお忘れになった場合は、白タオル2枚(400円)をお買い上げいただくことになりますのでご了承ください。

●お支払いは現金のみとなります。

●パパも一緒に参加していただけます。

※滋賀県内の感染状況によっては制限をさせていただくことがございますので、お申し込み時にご確認ください。