早くから寝返りしている赤ちゃん『5ヵ月育児教室』

今日は5ヵ月になったばかりのHちゃんとパパママが来てくれました。

生後2カ月から寝返りをし、

今では1日のほとんどをうつぶせで過ごしています。

 

ママのお悩みは、

2カ月から向き癖反り癖が強く寝返りしてしまった汗

今でも反りが強く抱きにくい汗

あおむけ遊びが苦手汗

など。

 

上のお姉ちゃんとは全く違う発達に戸惑うことばかりポーン

このままではハイハイができないのでは?と心配になったそうです。

 

驚いたのは、

赤ちゃんが寝返りすると、

ほとんどのママが「やった音譜こんなにはやくできちゃったチョキ

と喜ぶのですが、

Hちゃんのママはそこに問題を感じ、

まだ先のハイハイのことまで意識されていました。

 

 

とってもかわいいHちゃんラブラブ

向かい合って抱っこすると

しっかり目を合わせて笑ってくれますニコ

 

そして床にあおむけにして寝かせると・・・

わずか数秒でゴロンうずまき

あっという間にうつぶせです。

 

なるほど~!

 

うつぶせは

両肘の支えが不十分で胸があがりにくい。

右手はパーパーで前に伸ばすけれど

左手はグーグーで引き込んでいる。

目的のオモチャをつかむと、

夢中で舐めて舐めて

よだれでべちゃべちゃビックリマーク(笑)

 

寝返りはほぼ片側(右側下)のみ。

 

引き起こしチェックでは首はまだすわっていません。

 

 

ここは一度立ち止まり

これまでの発達課題をやり直しておくことが必要と思いました。

これまでの発達課題とは『体軸を整える』ということ。

体の真ん中をつくり左右対称になるように整えていきます。

そして、ママが言われるように、

あおむけ遊びを十分に経験しながら

手から足の先まで見つけていくことが必要!!

 

 

Hちゃんはどうしたらあおむけになってくれるのでしょうか。

 

いろいろ試してみました。

ママの三角膝の上、

授乳クッションの上、

ビーズクッションの上、

ママの脚の上、

 

おぉっ!!これならいいぞ~!!

ということで、ママの脚の上。

ここであおむけ遊びをいろいろやってみました。

どこなら背中がくっつけられるのか、

いろいろ探してみるのもいいですねウインク

 

だっこも同じです。

いろいろ試し、どう抱いたら落ち着くのかを探していきます。

 

 

下差しこんなふうに

重力に抗して腕も足も持ちあげるって、

やってみるとけっこうキツイアセアセ

 

でも、

オモチャを触りたい舐めたいという気持ちがあれば、

そのオモチャが自分の好きな感覚を刺激してくれるなら、

足をあげるのをちょとだけ助けてくれたなら、

できるのかもしれないキラキラ

 

 

もし、何をやってもあおむけ遊びができない場合

あきらめることはありませんグッ

 

あおむけが上手な子はうつぶせも上手

つまり、

うつぶせ姿勢のフォームが整えば

あおむけだって整いやすくなるはず!

 

できそうなことからやってみましょうウインク

 

Hちゃんとパパママ、

遠くからお越しいただきありがとうございました。

Hちゃんのために今できることをめいっぱいやってあげたい!!

そんな強い思いが伝わってきました。

とても素敵なパパとママでしたキラキラ

 

 

※その後のメールで

「あおむけで左手が伸びるようになりました~!」とのこと。

よかった✨メールありがとうございましたウインク

営業時間

月-金 9:00am-16:00pm

土日祝 休み

 

※メール、LINE、電話相談はいつでもできます。

 

 

住所

〒524-0002

  滋賀県守山市小島町1851-3
 Tel 090-4080-4086

 

※草津市、栗東市、大津市、野洲市、近江八幡市、湖南市にお住まいの方も是非お越しください。

Follow us

助産院そらいろ看板