乳首トラブルの原因は意外なところに!【混合栄養のための教室】

今日は2ヵ月になったばかりのCちゃん&パパママが来てくれました。

乳首の白斑を繰り返すので困っているアセアセ

混合栄養で母乳をもう少し増やしたいアセアセ

ということでした。

 

Cちゃんはとってもかわいい笑顔をみせてくれますウシシ

最近笑うようになり、

パパママはもうかわいくてたまらないようですラブ

 

 

白斑ができる大きな原因は「浅のみ」

授乳の様子を見させていただくと、

Cちゃんのお口が開かない!

 

ママのやり方が~というよりも

そもそも口が開かず入れられないという状態です。

 

そして何より気になったのがCちゃんの体のかたさ!!

抱っこすると棒のようにまっすぐに、

激しく泣くと更に体を反らして硬くなります。

首、肩、肩甲骨まわりはカチコチで両手が寄せられないあせる

舌は巻きあがってしまうあせる・・

 

今やるべきことは赤ちゃんの体の緊張をとることだと思いました。

 

なぜ硬くなった?

 

ママの話から考えられるのは、

縦抱き授乳

 

病院で縦抱き授乳をすすめられたそうですが、

背骨Cカーブの赤ちゃんには負担が大きいので、

横抱き授乳の方がいいですねウインク

 

そして、

授乳時に授乳クッションなどを使用されていないこと

 

赤ちゃんは大きな面積で支えてあげた方が安心します。

また、

乳首の高さと赤ちゃんの口の高さが合うようにした方がお互い楽になりますし、

乳首がしっかりと入りやすいという利点もあります。

 

授乳クッションのカーブに添わせ

赤ちゃんがリラックスして飲めるようにしてあげるといいですねウインク

 

 

後は抱き上げ方や抱っこの仕方、寝かせ方など、

いつものお世話の仕方が影響している可能性

 

今日はまぁるい抱っこの仕方とまぁるい寝床の作り方を練習しました。

パパにまぁるい抱っこをしてもらうと

Cちゃんは気持ちよさそうにしています。

 

棒のようなまっすぐの体がJの字になり・・、

すっかり眠ってしまい力が抜けると

きれいなCの字になりましたキラキラ

 

首、肩まわりの緊張がとれてくると、

口が開き舌が良く動くようになります。

 

乳房トラブルの原因は

飲ませ方やセルフケアの問題だけでなく

実はもっと違うところにあったりします。

 

オッパイの問題と育児の問題

これは切り離さずにみていくことが大事!

 

新生児から2ヵ月までの赤ちゃん、

【混合栄養のための教室】【0~1ヵ月教室】【1~2ヵ月教室】へ

是非お越しくださいねラブラブ

 

 

お待ちしてま~すルンルン

 

営業時間

月-金 9:00am-16:00pm

土日祝 休み

 

※メール、LINE、電話相談はいつでもできます。

 

 

住所

〒524-0002

  滋賀県守山市小島町1851-3
 Tel 090-4080-4086

 

※草津市、栗東市、大津市、野洲市、近江八幡市、湖南市にお住まいの方も是非お越しください。

Follow us

助産院そらいろ看板