反りやすい赤ちゃん【3ヵ月育児教室】

今日は3ヵ月22日のYちゃん&ママが来てくれました。

Yちゃんは第2子ですが、

縦抱っこじゃないと泣く、

降ろしたら泣く、

体がまっすぐになりがちで立ちたがるなど

日中はほぼほぼ抱っこの状態

 

ママがしんどくなりゲッソリ

育児教室に来てくれました。

 

 

はじめまして~と抱っこした時は

とても簡単に抱けたのですが、

仰向けに寝かせた途端に泣き顔えーん

ブリッジするように体を突っ張らせて嫌がります。

こうなると、もうどうしていいかアセアセですよね。

 

あぁ~これか!

ママの大変さがわかりました。

 

二人目であっても

必ずしも楽とは限らない。

 

一人目では経験のないしんどさで

よくここまで耐えたな~と思いました。

 

 

Yちゃんぐらいの月齢になると

オモチャを見たり触ったり

音に反応したりして

首をくるくる回して遊ぶようになりますニコニコ

 

いろんなものを知りたいという欲求が高まってくるので、

オッパイ飲んで抱っこされて寝るだけの生活から

遊び中心の生活へと大きく変化していく時期になります。

 

Yちゃんは泣きながらもオモチャの方をしっかり見ていました目

 

平らなところは嫌だけど、

上体を持ち上げて

オモチャが見やすいように顎を引かせてあげると・・・

 

 

 

オモチャが見やすくなり

手も足も動かしやすくなります。

 

ママと30分ぐらいお話している間も

ず~っとオモチャに夢中音譜

 

バタバタ~バタバタ~おいで

オモチャが手に当たると

もっとバタバタ~おいでおいでおいで

時々笑い声爆  笑

 

笑い声を聞くとママも私も笑ってしまう爆  笑爆  笑

 

Yちゃんの様子を見て

ママが「こんなに遊ぶ姿を見たのは初めてかも・・」と。

 

緊張の強い赤ちゃんは、

まずお世話の仕方(抱っこや寝床)を見直すこと

次に緊張をとり手足目を動かしやすくしてあげることが大事。

 

Yちゃんは平らなところでは手足目が十分に動きません。

手と手が合わせられないあせる

オモチャはほとんど追視できないあせる

足はあがらないあせる

 

Yちゃんのように

まだ首がすわらず動けない赤ちゃんは、

セッティングして少し手伝ってあげると動かしやすくなります。

 

その楽しさを求めてどんどん動かすようになり・・

いずれは手伝ってもらわなくても動かすようになる。

 

 

ママの抱っこも好きだけど

オモチャで遊ぶのも大好きラブラブ

 

赤ちゃんは知りたがっている!!

 

赤ちゃんの知的な欲求に気づいてあげることが

大事な時期ですねウインク

 

その後は

まるまる抱っこを練習したり

ベビーマッサージをしたりして

体の緊張をとる方法をお伝えしました。

 

Yちゃん&ママ、

今日は遠いところからお越しいただき

ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

ブリッジを繰り返すうちに

背這いをしてしまう赤ちゃんがいます。

 

反りが強い

縦に抱かないと泣く

という赤ちゃんは

早めにケアをしていきましょうウインク

営業時間

月-金 9:00am-16:00pm

土日祝 休み

 

※メール、LINE、電話相談はいつでもできます。

 

 

住所

〒524-0002

  滋賀県守山市小島町1851-3
 Tel 090-4080-4086

 

※草津市、栗東市、大津市、野洲市、近江八幡市、湖南市にお住まいの方も是非お越しください。

Follow us

助産院そらいろ看板