昼間は休憩なし!1時間ごとの授乳

今日は、栗東市のTさん親子が来てくださいました。

・起きている間、1時間もたずにおっぱいを欲しがる

・日中はなかなか寝ず不機嫌

・母乳が足りているのかわからない

・いつまでも吸い続けるため、無理にはなすと泣く

・寝ている間手足をバタバタさせる

 

という相談もあり、個別の育児教室を申し込んでいただいてます。

 

 

 

ちょうど1ヶ月のKちゃん

まずは体重測定音譜

体重は1日当たり41グラム増加で順調でした。

ママの話では、母乳回数は1日10~13回ぐらい!!

頑張ってますキラキラ

でも、1時間ごとの授乳にお疲れ気味でくじけそうになっていました。

「頼むからもうちょっと休憩させてよえーん」って思いますよね汗

体重の増えがよいので、母乳は十分足りています。

なので、ミルクを足せば解決するという問題ではなさそうです。

 

Kちゃんが泣きだしたので、オッパイをあげることに・・。

直母量を測ってみると65mlグッ

そして、おっぱいの状態を確認させていただきました

 

左側のおっぱいの内側に硬くしこりになっているところがあります。

回数多く与えていてもスッキリしていない部分があるんですね。

ママが言うにはこのしこりは少し前からあるとのこと。

 

その場合、

・しこりに痛みがないか

・しこりが大きくなっていないか

・出てくる乳汁の色や出方に変化はないか

などに注意して、1日1回は横になった状態で乳房チェックをします。

そして、できれば、しこりのある方向に指を当てて搾乳(排乳)します。

 

邪魔なものを早めにとってあげると

飲みやすくなり乳腺炎も予防できます。

 

 

そして、おっぱいを飲んだKちゃんは、まるまる寝床へ・・。

そのまま1時間以上寝てくれました。

 

 

「おっぱいばかり欲しがって・・」「なかなか寝なくて・・」という時に、

おっぱいが出ていないのかな?

寝かせ方(お母さんの技術)が悪いなかな?と、

どうしてもそこだけに原因を見つけようとしてしまいます。

そんな時は全く違う視点で考えてみるといいかも!

 

例えば体の発達面や精神面など。

 

Kちゃんは1ヶ月ですから、背骨の形はCの字

平らなところに寝かせれば、背中が引きのばされてつらいえー?

Cの字に合わせてまぁるい寝床にすれば気持ちよく眠れるはずほっこり

そして、手足がばらけない様に包んであげると安心できるはずzzz

 

 

Kちゃんはまだ焦点を合わせにくいものの、少しオモチャを追視します目

赤ちゃんによって合わせやすい距離というのが違うので、

「このぐらいが見やすいのかな~?」と、

丁度いい距離を見つけてもらうといいんです。

目で物をとらえられるようになれば、

じっと見つめたり目で追ったりして楽しむことができます。

 

Kちゃんは手を握っていますが、親指がちゃんと外に出ています。

この手を自分でお顔の近くへ運ぶようになれば

手をなめて一人で機嫌よく遊んでくれるようになります。

 

Kちゃんはうつぶせがとても上手拍手

自分でお顔の向きを変えられます。

体重移動の始まりですね。

もう少しするとおててを前に出せるようになります。

 

 

まずは基本の抱っことあやし方、おひなまきを練習しました。

ママの抱っこ、とても上手になりましたよ拍手

 

次に、手遊びとうつ伏せ遊び。

おっぱいを飲ませて寝かせるといういつものパターンに

遊びを加えていくことをお伝えしました。

 

そして、リラックスできるベビーマッサージ

 

新生児期とは違ったお世話の仕方が

必要になってきています。

赤ちゃんの発達にあわせた育児ができれば楽になれるかもブルーハーツ

 

 

Tさん、今日はお越しいただいてありがとうございましたウインク

 

 

今回は個別の育児教室でした。

まだ赤ちゃんが小さいうちは相談したいことがいっぱいあると思います。

そんな時は個別で申し込んでいただくとよいかもしれません。

ホームページの『お問い合わせ』より

事前に相談内容をご記入いただけると

お悩みに合わせたメニューを準備できます。

 

お待ちしてま~すウインク

営業時間

月-金 9:00am-16:00pm

土日祝 休み

 

※メール、LINE、電話相談はいつでもできます。

 

 

住所

〒524-0002

  滋賀県守山市小島町1851-3
 Tel 090-4080-4086

 

※草津市、栗東市、大津市、野洲市、近江八幡市、湖南市にお住まいの方も是非お越しください。

Follow us

助産院そらいろ看板